わんだーエリアの天然イロモノ系・小豆大納言の徒然なる日記だったり。
 
<< 感謝です。 | main | 委託について >>
いま万感の思いをこめて
大袈裟なタイトルですが、
こんかいの「れみちゃん」オフセ誕生を一言で表すとこうかなあ、と。

原稿のことでみなとちゃんがおおいに苦労と苦悩を重ねたことは
いうまでもありませんが、
そこで足をひっぱる所業の数々、ゆるしておくれ。
(おもに入稿時に頻発したあたくしの勘違いの数々…。
 迫りくる入稿締切時間のきわに何度みなとっちをパニくらせたことか)

それでも無事立派な本になり、
多くの方に受け入れられ、ガチでうれしゅうございます。

あれを読んだ人の多くが
「咲夜さんがみさえにしか見えなくなった」
「脳内で、レミリアがしんちゃんの声でアテレコされる」
などの諸症状を訴えますが、私もその中の一人です。



【2009.10.12 Monday 23:04】 author : azuki-daina
| - | comments(1) | - | - | - |
この記事に関するコメント
みなとは常にパニック起こしているような感じなので
気にしないでくださいですよ(*´∀`*)
こちらこそ貴重なお時間取らせてしまってすみません
言様が手伝っていただかなかったら
“クレヨンれみちゃん vol.1”は完成しませんでしたから

ちなみに描いた本人が
「この咲夜は永遠の29歳である某主婦に見える」
と言う症状が発症してますw
| みなと | 2009/10/16 12:05 AM |
コメントする